1月19日(金)の夕飯

1月19日(金)
ハヤシライス
味噌汁 豆腐、ねぎ、三つ葉
キャベツと紫玉ねぎ、コーンのコールスローサラダ(マヨネーズなし)
キムチ、らっきょう



d0253821_19160936.jpg




ハヤシライスをビタクラフトのステンレスフライパンで作ったら妙に美味しかったです。これが多層鍋の実力というやつなのか…?!ごちそうさまでした。


さー、週末です!うれしい!
でも週明けは気分がどんよりしそうな気配。いやいや、そんなの自分の心持ち次第なんだ。気にするのはやめよう。

昨日まではわりと穏やかでしたが、また強い冷え込みがやってくるようですね。体調に気を配りましょう。

私はプラセンタ注射と保命酒のおかげで、なんとか乗りきっています。

みなさま、よい週末を。
[PR]
# by pene-1567 | 2018-01-20 06:10 | Comments(0)

1月18日(木)の夕飯

1月18日(木)
白米
ミートボールのトマト煮込み
きゅうりと大根の焼酎漬け



d0253821_21055268.jpg




昨日はオット執事くんがお休みだったので家族揃って晩ごはん。ミートボールのトマト煮込みをおいしい、おいひぃ、美味しいよーと連呼しながらいただきました。これね、本当に美味しいのです。クックパッドのレシピのおかげだけど、サンヨネの合挽肉と、同じくサンヨネで買うトマトピューレを使って作ることでものすごく美味しいトマト煮になります。

サンヨネ大好き。

ごちそうさまでした。


昨日はGF発売日で、その他にも介護、不登校、魑魅魍魎の巣窟である学校PTA、一人は寂しい愛が欲しい、まで

私の周りをいろんな話題が通り過ぎてゆき、なかなかに刺激的な一日でございました。これだから人間ておもしろいんですよね、セバスチャン…!

みんな必死に生きてるんだ。

ようやく週末です。
よい一日を
[PR]
# by pene-1567 | 2018-01-19 05:37 | Comments(0)

18日です。GF2月号、黒執事 第136話:その執事、参上


d0253821_10452535.jpg

表紙はハイネ先生ですね。付録で黒執事手帳がついております。

煽りは「積もる汚辱、芽生える憎悪」

何者かに屋敷を焼かれ、家族を殺され、シエルたちはどこかへ連れて行かれ、謎の秘密結社の生贄にされてしまった。哀れな仔羊、我が背徳の王への供物よ、召喚の儀の日まで淀みと穢れを魂に溜め込むのだ

そして、例の背中の焼印、二人とも押されてしまうんですね。

一緒の檻に入れられる2人。クリスマスまでガキの世話やってらんねぇな・・・酔った見張り番が言った一言から、ここに連れて来られてまだ10日しか経ってないことを知る。

坊っちゃんは2年前のクリスマスを思い出す。シエルがサンタクロースはいないって言い出した、でも僕は信じてた、すごく悔しくて、サンタを見てやろうって夜中まで起きてた・・・それで、プレゼントを置きに来たじいやと会った

シエルが言うことはいつも正しい。きっと神様もいないんだろうね。

それからの一か月は地獄のような日々(ということは、セバスが召喚されたのは年明けってことなのね)絶対に逃げよう、シエルを信じた

そして、あの日がやってきた。

かの新月より一か月、器はついに満ちた。今宵も崇高なる集合(ミサ)を始めようじゃないか。記念すべき日の主役となるのは彼ら!(シエルたち)哀れな供物よ、運命の時は来た、我らが王に捧ぐ栄えある一匹目の仔羊は

こちら

ミサの進行役の男が手を取ったのはシエルだった。

それはなんの意味もなく、なんの理由もない、無慈悲な選択、なぜ、どうして、僕たちが

数人の男たちに台の上に押さえつけられるシエル。

さあ!悪魔に祈りを捧げよ!我と契約を結ばん!

ごめんなさい、以降は既刊の坊っちゃんの回想シーンをご想像くださいませ。文章にするのが気が進まないので。気になる方はGF本誌をお買い求めください。

誰も助けてくれない、神なんていない!!!

そこにセバスがやってくるんですね、うん。

こうして少年は”その存在”と出逢った。

2/17(土)発売、GF3月号につづく

はい、以上でございました。

来年の1/18もまだこの本編続いてる気がする・・・これ、最終章なんでしょうかね。

ではまた来月。一日早い17日発売です!

[PR]
# by pene-1567 | 2018-01-18 11:09 | Comments(0)