三連休初日、18日ですね。
GF発売日です!

まぁー、やな先生、突如、核心ついてこられましたね。次号どうなるんだ…滝汗

ではまいりましょう。
月刊Gファンタジー4月号 黒執事 第126話 その執事、帰投

扉絵は先月号と同じパターンで執事バージョン。椅子に腰かけるアグニとセバス。セバスがアグニに悪魔の囁き?アグニは手を合わせて何か祈ってます。

温泉保養地バースからロンドンへ戻ってきた坊ちゃんとセバス。

温泉保養地施設、バイオレットの所在についてはアバーライン警部に、Wチャールズにも連絡を、てきぱきとセバスに指示する坊ちゃん。

しかし2人ともブラバットがなぜロンドンへ戻ってきたのか、リジーもこの騒ぎになってもなぜ戻ってこないのか

何かが引っかかるご様子。

セバスはリジーが言った「あたしだけは、そっちに帰れない」の一言がどうしても気になっているみたい。そしてその話を聞いた坊ちゃんも不審に思う。

とにかく一度タウンハウスへ戻ることに。

さぁ、ここからです。ドキドキ。これが死亡フラグだとは思いたくない。

タウンハウス内。留守番組のインド主従2人。アグニとソーマ。

僕はあいつを友人と思ったことなどない、と言い放った坊ちゃんの言葉を思い出し、執事であるソーマはアグニにこう提案する。

そろそろベンガル藩王国へ戻られては?たくさんのことを学びたいのなら英国に拘らず様々な国を訪れるのもいいかもしれません。

アグニはソーマがシエルのことで悩み、そんなことを自分に言ったのだと気づく。そしてアグニの答えはこうだった。

坊ちゃんは自分がいなくても不自由なく生きていけるだろう、俺があいつのアグニになれたらと思う。誰かを支えられる強い男になりたい。傷つくことも覚悟の上。たとえシエルがそう思っていなくとも、俺はあいつの友達だからな!

このコマ、ソーマと坊ちゃん2人がかわいいの。ソーマはたぶんミモザの花束かな?手に持ってるのは。坊ちゃんもなんて美人さん。

こういう眼福な作画を大きな誌面で見たいがために、毎月GF買ってるようなものですわ。やな先生の作画はすばらしい。

だから、もうしばらく英国に留まりたいと。その主人の言葉を聞き、御意のままに、ジョーアギャーと膝を折るアグニ。

はい、ここからですよ。今月号のメインは!!!!!!!

と、タウンハウス前へ一台の馬車がつく。執事のアグニが玄関に出ようとしたが、彼には温かいお茶の用意を言いつけソーマが玄関へ向かう。

ソーマが心優しい主人であることを再確認し、たとえ何が起ころうと自分がお守りすればいい、いつかソーマと坊ちゃんが本当の友として笑い合える日まで、そう心に決めたアグニ。

もう少し部屋を暖めようと暖炉の手入れに向かう。

一方、玄関で来客を迎えたソーマ。ここから、客人の姿は描かれてません。ソーマ一人称みたいな作画。おお、お前か!と玄関を開けたソーマ。客人は顔見知りの人物だったようです。

寒かっただろう、ちょうどアグニのジャムン(なんだろ?インドのスイーツかな。あ、注釈があった。揚げたボール状のドーナツをシロップに漬け込んだお菓子、だそうです)ができたてだぞ!

ニコニコ笑顔で客人を中に入れてます。

………

で、暖炉の手入れをしようとしたアグニ。薪の燃えかすの中に何かを見つけます。写真です。シエル様が幼少のみぎりのお写真だと認識しています。しかし、他の写真も見つけ、それを目にしたアグニの顔が青ざめます。

さて、彼は一体、何の写真を見たのか…

多分、推測ですけども。

先月号で、ファントムハイヴ家お抱えの新聞記者が出てきましたね。彼が昔のネガを持っていると言ってました。その時の坊ちゃんとセバス、黒主従2人。あうんの呼吸でしたが、視線を合わせなくとも。おそらくセバスが何らかの方法で記者からネガを奪い、タウンハウスの暖炉で燃やしたのでしょう。

温泉地バースへ向かう前に。

でも失態だったね。燃えかすはきちんと最後まで確認すべきだった。おそらく、坊ちゃんとシエル、双子だとはっきり認識できる写真だったと。だからアグニが驚いていたのではないか、と。

で、ソーマの方ですよ。

玄関へ出て、タウンハウス内に入れた客人に向かってこう言っています。

ん?どうした?早く来ないと全部食べてしまうぞ。おまえ、少し様子が変だな、何かあったのか?もしかして熱でも………

そう言って相手の(客人の)おでこに手を当てようとした瞬間、客人はソーマの額に銃口を突きつけます。客人、姿は描かれてません。銃口と、黒い手袋のみ。

気安く触れるな

異変に気づいたアグニがとっさにソーマをかばう。

ソーマ様!!

バンッ(の文字だけで作画なし)

雨音を切り裂く、無慈悲の凶弾。

4/18(火)発売 GF5月号につづく




えっ?えっっっ???!

でしたね。

また推測になるけども、ソーマの額に銃口を向けたのは坊ちゃんじゃなくてシエルだと思われます。被弾しちゃったのはアグニかもしれないけど。

坊ちゃん、いま現在、ファントムハイヴ家を継ぐ者として、セバスを従えてる方の坊ちゃんね、坊ちゃんが護身用として本邸寝室ベッドの枕元に置いてある銃がコミックの3巻でしか確認できないんだけども、外出用に持ち歩いてるのはおそらく緑の魔女編で出てきた銃。20.21巻で確認できるかと。

その銃と、今月号でソーマに向けてる銃は明らかに違います。

タウンハウスに来た馬車の御者が葬儀屋に見えなくもない。。。し。

ほぼほぼシエルだと思います。とにかく坊ちゃんではない。

リジーもシエルがいるから、自分だけは戻れないと言ってるんだと思う。

さぁて、こうなると来月18日は何曜日?火曜日?10時に本屋へレリゴーするしかないですね。

久々に次のGF発売日が楽しみな展開でございました。

どうなっちゃうんでしょうね????

携帯から送信します。
誤字脱字ありましたら申し訳ありません。

それでは来月18日に!
楽しみです
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



[PR]
# by pene-1567 | 2017-03-18 16:48 | Comments(0)

セラミック

おはようございます。

私事ですが、今日はお給料日。
いつもなら、わーいわーいヽ(´▽`)/と朝からるんるんなのですが、今月は違うのです。

全額そっくりそのまま歯医者にスライドであります。

……白いセラミックの歯を買うのです。

プラはいやだし。
本当は奥の銀歯もセラミックにしたい。
こちらはなんとか今年中には。。。なんとかする!

歯のために働いておるのです(大マジメ)。

よく芸能人が歯の治療に車一台分ぐらい使ったとは聞きますが、そうだよね、全部の歯を白くしたかったらそれくらいになるわなぁ。



※明日は18日。
GF発売日です。
朝からアウトレットに行くので、ブログ更新は夕方以降になります。よろしくお願いします。
坊ちゃん、ロンドンに戻ってリジーに会えるのかしら??

マーガレットも発売日ですよー!

ではよい週末を
^_^

[PR]
# by pene-1567 | 2017-03-17 05:22 | Comments(0)

2017 ホワイトデー

ホワイトデーですね。

今年は中学生の長男くんのクラスがバレンタイン持ち込み禁止だったので、次男くんがもらった分だけお返しを用意しました……2つだけ。さみしい。。。

d0253821_07012749.jpg
定番ベルンとオードリーのお菓子にしました。
オードリーは買うのに20分並んだ。
しかし美味しくて可愛いから仕方ない。

わたし??
わたくしはオット執事くんからは梅酒一升瓶とクッキー詰め合わせをいただきました。

昨日は仕事休みだったので2ヶ月ぶりに注射を打ちに行きました。まだ肩こりがひどいです。明日も打ちに行こうかな。しょぼーんぬ。゚(゚´Д`゚)゚。

[PR]
# by pene-1567 | 2017-03-14 07:09 | Comments(0)